受験成功者に共通する、合格の秘訣は〇〇だった!?

この記事は約5分で読めます。
日本に暮らすほとんどの人が 参加するイベントの一つに受験がありますよね。   人によって、多少回数は異なりますが ほとんどの人が経験すると思います。   別に受験が人生における全てとは言いませんが せっかく受けるのであれば、やはり自分が行きたい 志望校に合格したいと思いますよね。   なので、今回は 受験成功者に共通する 成功の法則について紹介したいと思います。    

●がむしゃらな努力は無駄?

  人によって期間は異なりますが みなさん自分なりに受験に向けて勉強していることと思います。   それ自体は非常に素晴らしいことですので 否定のしようがありません。   志望校に合格している人は 皆必ずやっているものですので 引き続き頑張りましょう。 しかし、どうせ勉強という努力をするなら その効果は最大限にしたいと思いませんか?   その為に必要なことは…   しっかりとゴールを定め   その為のマイルストーンを 細かく設定していくことです。  

●ゴールとそのためのマイルストーンの置き方

    例えばあなたが高校受験を考えている学生だとして 東大レベルの数学の勉強をできるようになる必要はありますか?   非常に極端な例にはなりますが 出来るにこしたものはないものの   明らかに求められている レベルよりオーバーしているので そのような時間があるなら 他の科目に使ったほうが効率的であることは 間違いないですよね。   もちろん、その逆も同じでして 大学受験を考えているのに   小学生の算数のドリルに時間を割くことは 基本的には効率的ではないと 言える取り組みです。   なので努力を最大限価値のあるものにするためにも 効率的に勉強したいと考えるのであれば   一旦ペンを置き、自分が行きたい志望校と そこのレベルについて調べましょう。   そしてしっかりと自分が目指している 志望校というものが 明確化したら、 その先は簡単です。   そのゴールから逆算する形で 自分の勉強のスケジュールを作成しましょう。     いくら頑張ったって 「間に合いませんでした。。。」 では合格することはできません。   受験日当日までに合格できる点数を取れるようになるには という1点のみを考えてスケジュールを作る必要があります。   今の自分のレベルから ゴールである志望校のレベルまで 必要な単元を洗い出し、それを残りの時間で割って スケジュールを作る。   そうすることで無駄のない勉強に取り組むことが できるようになるのです。     「なるほど!じゃあスケジュール作ってみます!」   という風にすぐに行動に移ることができれば 理想的ではありますが、やってみると これがなかなか難しいですよね?  

●スケジュールを作るためには〇〇が必要

  スケジュールを作ることが大事なのはわかったけど 作るのが難しいという人の為に、何が必要かというのを 今回特別にお教えしたいと思います。   スケジュールを作るのに必要なのは…   「情報」です!   いやいや当たり前じゃないか。   なんて声も聞こえてそうですが 皆さん本当にこちらの情報をしっかりと集められてますか?   どのテストで何点くらい取れれば 今の志望校に受かりますか?   出てくる範囲の単元は あなたの学校では受験より前に 授業で行われますか?   などなど   あなたが必ず知っておかなければならない 「情報」というのは、 まだまだたくさんあるのです。  

●情報を征して受験を制そう!

  ここまでの話で 情報というものが受験において 大きな意味を持つことは理解してくれたと思います。   では、最後の話になりますが その情報がどこから手に入るでしょうか?   実際に学校にコンタクトをとって 聞いてみるのもよし   そこの学校の先輩に連絡を取り 聞いてみるのもあり   とその方法は様々ですが 出来ることなら時間をかけずに 必要な情報を必要なだけ知りたいですよね。   そこで私がおすすめするアプリがこちらになります。  
ベスト進学ネット

ベスト進学ネット

Nitto System Development無料

●ベスト進学ネットの便利なポイント

ポイント1

大学・短大・専門学校などの学校の情報が満載!!
学校名での検索はもちろんのこと
興味がある仕事から逆引きでも検索できるので
あなたの夢を叶える学校を探すことができます。

ポイント2

最新のニュースや進学に役立つ情報などが
どんどん更新してくれるので
オープンキャンパスや、イベントの情報だけではなく
学費だったり、入試の方法のことだったりがわかる
特集もあるので様々な情報をキャッチできます。
ベスト進学ネット

ベスト進学ネット

Nitto System Development無料

タイトルとURLをコピーしました